blog|Casa design アーカイブ

両親の家

これまで『落合の家』としてWorksに載せていた物件の名前を『両親の家』と改めました。
元々この家はこの名前にしたかったのです。

『両親の家』という名前を躊躇った理由は、自分の実家なのが丸わかりになってしまうのと
あと住人として祖父もいるから(笑)
今回改めて撮ってきた写真と、これまで里帰りした折に撮った写真を見返しているうち
やっぱり細かい事は置いといてこの家は好きな名前で行こうと思いました。

設計をしていたのは独立以前の2010年頃で、これは当時の精いっぱい。
今だったらこうするだろうな~という所はたくさんありますが、思い入れは深い家です。

Works『両親の家』へ
ダイニングのペンダントライト


2017-02-01 | Category 両親の家, 建築, お知らせ 

 

小沼ようすけさんのJAZZライブへ

今回の週末は素晴らしい出会いがあり、本当に充実した時間を過ごす事ができました。
日本のJAZZシーンにおいて、またパリなど海外でも第一線で活躍されているギタリスト
小沼ようすけ さんのソロライブへの参加です。
小沼さんの熱狂的なファンであり、また僕がいつもお世話になっている税理士事務所の
山本さんからお誘いを受けて2Daysのライブに2日間とも参加してきました。

小沼さんが紡ぐ音、そこから創り出される場の空気にすっかり魅了されてしまい
初日の参加だけのつもりだったのが2日目の名古屋公演も参加することに。
しかも今回のライブ開催のため自身が主となって働きかけをされた山本さんの
はからいで、2日目は主催側のお手伝いという願ってもない立場での参加です。

そのおかげで機材のセッティングや音合わせから通して間近で見ることができ、
果てはライブ後の食事までご一緒させていただきました。
考えてもみてください。その時には僕はもう完全に小沼さんのファンな訳です。
そのアーティスト本人が、小さなテーブルを挟んだ真向かいに座っている訳です。
「スウィープが上手くできないんですけど、何かコツはあるんですか?」
なんて気の利かない質問しか出て来ないのも仕方がないというものです。

それでも音楽の話から僕の仕事の話、また建築の話などにも熱心に耳を傾けてくださり
小沼さんからもカリブ海・グアドループへ旅したときの話など、貴重なお話を
直接たくさん伺うことができました。

今回、大好きなアーティストに愛知県内でソロライブをしてもらうという、
自身の夢の実現に向けて個人で尽力された山本さん。
そしてその熱い思い・夢を受け止め、演奏するためやって来てくれた小沼ようすけさん。
本当にどちらも最高です!2日間ありがとうございました!!

PS.ちょっとだけ自慢させてください。
僕が以前山本さんから頂いたギターを会場へ持参していたところ、ライブ後にお願いすると
快くこれで演奏をした上、ボディ部分に直筆でサインを書いてくださいました。
バックグラウンドを含めて僕にとってはこれ以上ない最高の1本です!
MORRIS MY601 アコースティックギターの写真
アコースティックギターの写真


2017-01-24 | Category 趣味 

 

一文字の家

Worksに『一文字の家』を追加しました。

Worksへ
一文字葺の外壁と木製ルーバー


2017-01-15 | Category 一文字の家, 建築, お知らせ 

 

【朗報】ウサギ柄のご主人、また何か買う

約半年もの間沈黙を続けていたウサギ柄のご主人
水面下ではしっかりとニューアイテムを手に入れていました。
CUNEのLEDポインターの写真
写真提供:ウサギ柄のご主人

普通ならこのウサギ柄のサイフに目が行くところですが、僕ぐらい彼を見慣れてくると
こんなのはもう当たり前の景色。問題は真ん中の青いやつです。

コレ何かといいますと・・・
CUNEのLEDポインターの写真
写真提供:ウサギ柄のご主人

このように、どこにでも好きなだけウサギ柄を投影できるLEDポインターです。
きっと以前の方法だと、雪が無いと無理なことに気付いたんでしょうね。
もうご主人は車のヘッドライトをこれにしたらいいと思います。


2017-01-13 | Category ウサギ柄のご主人 

 

FacebookページとInstagram開設

今日1月8日から仕事はじめ。お正月中に、以前から考えていた事が2つできました。
FacebookページとInstagramの開設です。

Facebookページ
(※企業ページのため、一級建築士事務所 Casa design 名義です)

Instagram
(※ほとんど趣味に近いため、僕の個人名義です。よろしければフォローして下さい)

Facebookページでは主に竣工写真のほか建築に関する事を載せていき、
写真メインのInstagramの方はもっと気楽に楽しめる感じにしようと思っています。

写真・カメラが好きなので、特にInstagramにはずっと興味がありました。
投稿した写真に海外からも“いいね”やコメントが来たりするので驚きましたが
このボーダーレスな気軽さが人気の所以なんでしょうね。
これから写真を増やして行くのが楽しみです^^


2017-01-08 | Category お知らせ 

 

2017年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
イームズハウスバードの写真
来月完成する物件、現在打合せ中の物件、これから打合せに入る物件と
ありがたいことに2017年も忙しくできそうです。
設計事務所を設立して4年が過ぎ、それなりに順調に来てはいるものの
決して現状に満足している訳ではなく、常に変革はしたいと思っています。
どんなふうになっていきたいのか思い描いて、楽しみながら変わっていける年にしたいです。

皆さまにとっても今年が良い1年でありますように。


2017-01-04 | Category お知らせ 

 

碧南の家

2016年最後、『碧南の家』をWorksに追加しました。
Worksへ
ボルダリングができるリビングの写真
みなさま本年も大変お世話になり、誠にありがとうございました。
良い年末年始を過ごされることを願っています。

Casa design 冬季休暇について
2017年1月1日~1月7日までをお休みとさせていただきます。
この間、電話やメールなどの対応が遅れてしまうかも知れませんが
頂いたご連絡には必ず折り返しをいたします。
ご不便をお掛けしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

それでは良いお年を!


2016-12-31 | Category 碧南の家, 建築, お知らせ 

 

『一文字の家』引き渡し

うまい具合にクリスマス当日、岡崎市『一文字の家』の引き渡しが行われました。
Nさん、おめでとうございます!
岡崎市 一文字葺の外壁 外観写真
テーマとして“アジアンリゾートな雰囲気にしたい”という要望が当初からあり、
住宅が密集する市街地でそれをどのように解いていくかが課題でした。
その雰囲気を最大限演出するための入れ物(=家)はこれで完成したので
あとは小物や雑貨、水鉢、植物など一貫したテーマを持って追加して行くことで
どんどん“らしさ”が出てくると思います。

設計開始から完成まで1年ちょっと。
初回プランと実際に完成した家とで、これほど何も変わらなかった事は初めてです。
途中、こんなに順調でいいんだろうかと逆に不安になるぐらいに(笑)
でもそれは提案した内容が1発で期待に応えられている、ということなので
設計者としては目指すべき理想の形であるし、とても嬉しいことなのです。
高額な部類に入る一文字葺きの外壁も含め、こちから提案したほぼすべてのことを

「いいですね、いいですね」

と言って聞き入れて下さった施主のNさん。
これでいいんだという自信にもつながり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
いい家になったと思います!ありがとうございました!

PS.Nさん、昨日外構工事の様子を見に行ったら、ほぼ完了していましたね。
正面の植栽は等間隔ではなく、玄関側と木製ルーバーの前部分に集中させるよう
外構屋さんに直接お願いしておいたので、シダ類がすごいワサワサしてました。
ダイニングからも木製ルーバーの隙間越しにその様子が見えるはずです。
快晴の日を狙って外観写真だけ別で撮りに伺いますので、そのときにまた^^


2016-12-27 | Category 一文字の家, 建築