blog|Casa design アーカイブ

両親の家

両親の家

これまで『落合の家』としてWorksに載せていた物件の名前を『両親の家』と改めました。
元々この家はこの名前にしたかったのです。

『両親の家』という名前を躊躇った理由は、自分の実家なのが丸わかりになってしまうのと
あと住人として祖父もいるから(笑)
今回改めて撮ってきた写真と、これまで里帰りした折に撮った写真を見返しているうち
やっぱり細かい事は置いといてこの家は好きな名前で行こうと思いました。

設計をしていたのは独立以前の2010年頃で、これは当時の精いっぱい。
今だったらこうするだろうな~という所はたくさんありますが、思い入れは深い家です。

Works『両親の家』へ
ダイニングのペンダントライト


2017-02-01 | Category 両親の家, 建築, お知らせ 

 

ウッドデッキ

昼景:デッキ横の南天の実が真っ赤に色づいてきました。そろそろヒヨドリが来る季節です。
ウッドデッキ|南天|中津川市
夜景:虫の音を聞きながらの月見酒。何とも贅沢な気分になります。
ウッドデッキ|夜景
中津川市『落合の家』にウッドデッキが完成しました。
室内から段差なく素足で出られる外部空間というのは、
“屋外に出る”という意識を極限まで薄めてくれます。
靴に履き替えなくていいという心理的効果は意外と大きく、
それは一歩外へ踏み出すことに対するハードルを簡単に取り払ってしまうのです。
朝食に、畑仕事の合間の休憩に、夕涼みや晩酌に・・・
生活の一部としてあたりまえに使われてこそ、こういう場所は意味を持つのだと思います。


2014-10-16 | Category 両親の家 

 

和のアイコン

岡崎市 設計事務所 那智黒石 和風
先日Worksで紹介した『落合の家』の玄関ポーチ。
全体はモルタルの箒引(ほうきびき)仕上げとし、那智黒石を3個ずつ埋め込みました。
見た瞬間、説明されなくても直感的に“和”をイメージする素材って好きです。
いつの時代でも色褪せない、風化しない力強さを感じます。


2014-09-22 | Category 両親の家, 建築 

 

落合の家

岡崎市の設計事務所 【一級建築士事務所 Casa design】 住宅実例

Worksに『落合の家』を追加しました。
→ Worksへ
中津川市 リフォーム


2014-09-11 | Category 両親の家, お知らせ 

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mondotab/casa-d.net/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678