blog|Casa design アーカイブ

選びやすい設計実例写真とは?

Worksのトップにある住宅の設計実例写真(キャプチャー画像)を一部差し替えました。

また、“岡崎市” “中庭” “和モダン” “スキップフロア” などのタグを付けることで
それに関連する家が選びやすくなったと思います。
まあ、そもそも物件数自体がまだそれほど多くないのですが・・・

↓画像をクリックすると Works のページへ行きます。
岡崎市設計事務所の住宅実例一覧
ページを訪れたユーザーが、実例集の一覧からどの家を見てみようかと検討するにあたって
まず手がかりになるのは外観だと思います。

部分を切り取ったこだわりの一枚よりも、外観が一覧で並んでいた方が絶対に選びやすい。

そのこと自体はホームページ立上げ当初から重々承知していました。
問題は“設計者が見せたい写真と、ユーザーが見て分かりやすい写真は違う”という事です。
これには随分葛藤があり、結果自己満足で比較しにくいページになっていた気がします。
特に何かきっかけがあった訳ではないですが、ふと、今朝改めてそんなことを思ったので
さっそくプチ改革に取り組んだ次第です。

色味が減って温かみが少し無くなっちゃったかな?という気がしないでもないですが
見やすくはなったのではないでしょうか。
余談ですが、並べてみて初めて外観写真を似たような構図で撮っている事に気づきました。
まったく無意識だったので、これは多分僕の癖ですね。

軒数も多くないことですし、この機会に簡単にそれぞれの物件の外観と内部を並べて
一軒ずつ紹介したいと思います。

1.六名の家:岡崎市/新築/木造2階建て
まず外観。白い吹付塗装が青空に映えるシンプル路線です。
準防火地域にありながらなるべく防火サッシとしなくて済むよう、平面形状を工夫しました。
岡崎市の住宅 外観写真内部はかなり和モダンを意識しています。
シンボルとなる、竹を使った特注の照明シェード越しに見る室内と緑のきれいな庭。
自分としては、根幹にあるこの家のコンセプトを表す写真は外観よりもこちら。
玄関・LDK・寝室・トイレなどで間接照明を多用しました。
岡崎市の設計事務所の画像 和モダンの玄関照明の画像
2.友達の家:中津川市/築60年フルリノベーション/木造2階建て
この外観写真は元々この家のキャプチャー画像として使っていたものです。
地域柄もあり、木の縦格子をふんだんに使った落ち着いたファサードとしました。
岡崎市の設計事務所 和モダンの外観町屋風の外観ですが、中は意外とスッキリ。外と中で一番ギャップがある家です。
ダイニングのペンダントライトはVITA SILVIA。奥にはイームズハウスバード。
VITA SILVIA を付けたダイニングの画像
3.大平町の家:岡崎市/新築/木造2階建て
防音・プライバシーに配慮し、広い通りに面した北側には一切窓がありません。
パッと見は平らな屋根に見えますが、奥の方へ向かって緩い傾斜を付けた勾配屋根です。
岡崎市設計事務所の住宅外観写真|シンプル内部はウッドデッキ敷の中庭を囲んだロの字型をしています。初の完全中庭型住宅。
中庭に面して天井まで届く大型の掃出し窓を付け、家の奥まで光が届くようにしました。
中庭は目の届く安全な範囲でお子さんのプール遊びなどが出来て安心です。
対面式キッチンと中庭の画像4.高丘の家:浜松市/新築/二世帯/木造2階建て
ロの字型ではありませんが、こちらも中庭のあるコートハウスです。
白い外壁にアクセントとして一部天然石を張り、夜間はライトアップで陰影を出します。
中庭部分は4匹の犬たちが走り回るため、植栽を中心としたドッグランを設けました。
撮影時は植栽もまだで、天候も良くなかったため機会があれば再トライしたいところ。
岡崎市|浜松市|設計事務所|外観|モダン珍しくラグジュアリー路線の内部。これは横並び型のダイニングキッチンです。
ご家族、ご友人が集まれるよう造作のダイニングテーブルは長さ2.6メートル、9人掛け。
ハイサイドライトのあるPCコーナー正面の壁は、全面マグネットがくっつく仕様です。
岡崎市|浜松市|設計事務所|住宅|ダイニング|キッチン|モダン
5.落合の家:中津川市/築60年フルリノベーション/木造2階建て
外壁を張り替えた以外、外観にはほぼ手を加えていないので外観写真はありません。
ですのでキャプチャー画像はリビングの一角を写した写真を使用していますが
これこそまさに上で述べた自己満足写真の最たるもの(笑)
この部分だけ見ても何だか分からないですよね?
外観写真も無い事ですし、画として気に入ってはいるので、これだけはこのまま使用します。
岡崎市の設計事務所が中津川市で建てた家|窓辺のオブジェの写真外回りは手を入れていない分、中は跡形もなく間取りを変えました。
全く日の当たらなかったLDKを裏庭に向けて配置し、木々や小川を眺めながらの食事
ができる位置にダイニングテーブルを。現在はウッドデッキも併設されました。
岡崎市|中津川市|設計事務所|リビング
6.藤枝の家:藤枝市/新築/木造2階建て
外観はマットシルバー、マットブラック2色のガルバリウム鋼板仕上げ。
色とともに、張り方もそれぞれ縦張りと幅広の横張りで変えています。
岡崎市設計事務所 ガルバリウム鋼板の外壁を使ったファサードの画像内部も方向性としてはモダン路線です。
リビングはダイニングキッチンよりもステップ2段分床を下げ、地窓から見える庭の緑が
より近く感じられるよう配慮しました。床を下げた最大の理由です。
岡崎市の設計事務所 リビングの地窓の画像さて、これで全部です。
現在複数の物件が同時に進行中ですが、完成まではしばらくかかるので
今年載せられるのはせいぜいあと1、2軒かな?
急がず、焦らず、地道に、軒数を増やしていけたらと思います。


2016.05.16 | Category 建築, お知らせ 

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mondotab/casa-d.net/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678